インテリア2020-01-09

毎日届く新聞紙。回収日がくるまでには結構な量になってしまい、保管場所にお困りではないでしょうか。そんな新聞紙をスッキリと収納でき、お部屋の雰囲気にも馴染んでくれるおしゃれなニューズラック。

「キャスター付きニューズラック タワー」

新聞紙を目隠ししてストックしておくことができ、シンプルデザインなため、お部屋のインテリアともあわせやすくなっています。

幅3cm×奥行26cm×高さ33.5cmとなっており、読み終わった新聞紙はそのままサッと入れることができるサイズです。

四方からしっかりとホールドするため、綺麗に積み重なってくれます。


キャスター付き

量が多くなり重くなってきたとしても、キャスターが付いているため持ち上げる必要も無く簡単に移動させることができます。


紐を通すのも簡単

ゴミの日や回収に出すときは、ラックに入れたまま紐でしばることができます。

十字方向に紐を通すことができるため、新聞紙が崩れないようしっかりとまとめることができます。


取り出しも簡単

縛り終えたら持ち上げるだけで簡単に取り出すことができます。


今回ご紹介した製品はコチラ

キャスター付きニューズラック タワー

壁面があるから雑誌や新聞・紙袋などが横から見えにくい。インテリア性のあるニューズラック。下から紐を通せる構造だからスムーズに 縛ることができます。キャスターが見えにくいスタイリッシュなデザイン。

このコラムを読んだ人にオススメ