キッチン用品2021-02-27

ウェットシートはくっつけて収納

生活の様々な場面で活躍するウェットシート。

キッチンやリビングなど、使う場所は違えど皆様のご自宅にも1つは常備されているのではないでしょうか。

何か汚れを発見したときにサッと拭き取れるように、すぐ手の届くところに置いておられるのではないかと思いますが、その置き場所をもうひと工夫して、さらに使いやすく収納してみませんか。


■マグネットウェットシートホルダー タワー

ウェットシートを張り付けて収納できる「マグネットウェットシートホルダー タワー

パッケージから出さずにそのままケースに入れてご使用頂けます。

大体のウェットシートであれば収まるサイズになっていますが、事前にご使用中のウェットシートが入るかご確認くださいね。


■ウェットシートを中にスタンバイ

ご使用する際はまずケースを開けて中にウェットシートを入れます。

背面にはこのようにマグネットが付いているため、そのまま冷蔵庫やマグネットが付く壁面などにピタッと貼り付けるだけです。

デザインはとてもシンプルにまとまっているため、お部屋の雰囲気にも合わせやすく、取り付けたあとに存在感を主張し過ぎることもありません。


密閉できるシリコンの蓋

ウェットシートで気になるのは乾燥ですよね。

最後の方になると時間が経ってしまったがために、乾燥が進んでしまっていることも。

でもこちらのホルダーの蓋は密閉性の高いシリコン素材を使っているため、乾燥が進むのも防いでくれます。

使い終わって蓋をするときもそのまま片手で簡単に密閉することができます。


そのまま置いて使っても

マグネットで取り付ける必要がなければ、そのまま置いて使ってももちろん大丈夫です。

みなさんにとっての使いやすい方法で、生活が少しでも快適になる置き場所を探してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました

【Yamazaki公式LINE】

友だち追加

今回ご紹介した製品はコチラ

マグネットウェットシートホルダー タワー

置き場所に困るウェットシートをマグネットで貼り付けて収納できるホルダーです。 シリコーン蓋なので、密封度が高く、片手でも開けやすいのが快適。 玄関でアルコールティッシュを保管するのにも便利です。 もちろん置いて使うこともできます。

このコラムを読んだ人にオススメ