暮らしのアイデア2019-03-13

前回より、ストックホルムの
雑貨屋巡りをレポートさせていただいています。

【暮らしのアイデア】ストックホルム雑貨屋めぐり 1日目

ストックホルムの雑貨屋巡り2日目は
ガムラスタンの街へ。

ガムラスタンといえば、
ジブリ映画「魔女の宅急便」のモデル街としても有名ですね。
私も大好きな映画。

わくわくしながら、少し早めにホテルを出発。
最寄り駅は地下鉄のガムラスタン駅 (Gamla Stan)。
ストックホルム中央駅やT-セントラーレンからは約10分ほど。

着いた時間はちょうど子供たちの登校の時間でした!

ソリで登園してる!
かわいすぎる!

お店が開くまでに時間があるので、街を散歩しました。


王宮

スウェーデンの 歴代の王族が暮らした王宮。
有名な衛兵交代式も見たかったのですが、
この季節(2月)は行われていませんでした。残念。

衛兵さん、かなり寒そうです。。。!!

大聖堂

王宮のすぐ隣にあるストックホルム最古の大聖堂。
朝なので、ミサが行われていました。
カメラ禁止なので、写真は載せられないのが残念ですが、
中世を思わせる内観は必見です!


ミサをのんびり見学した後は、海岸通りまで歩いてみました。

そこには息を飲む絶景。
寒さを忘れるくらいの素敵な景色にしばらくぼーっとしてしまいました。

ストックホルムにはガイドブックに載っているような
絶景スポットがいくつかありますが、
自分のお気に入りの絶景ポイントを探すのも楽しいと思います!


さて、そろそろ店も開き始める時間。
肝心の雑貨屋巡りです。

ガムラスタンには
大きく分けて2つの通りがあります。
 

私の実際行ってみた印象ですが、
・ヴェステルロングガータン通り(お土産屋さんが多い)
・シェップマンガータン通り(アンティークやおしゃれなお店が多い)

もちろんオススメはシェップマンガータン通り。
ガムラスタンはアンティークショップが多くありますが、
この通りが一番!北欧食器やお洒落な雑貨がずらりと並びます。

その他にも路地裏や、メイン通りをそれた通りにも
素敵なお店がたくさんありました。

Stockholms Stadsmission

(ストックホルム・スタッズミッション)

ストックホルムのリサイクルショップ。
非営利団体が運営していて、商品は寄付で集まったもの。
売り上げは、障がい者施設や、ホームレス支援などにあてられるそうです。
市内に数店舗ある中で、ガムラスタン店はアンティーク雑貨を中心に扱います。

E.TORNDAHL (エートンダール)

デンマークやフィンランドなどの北欧ブランドグッズの専門店。
このお店では人気の北欧ブランドグッズが一度に手に入ります。

クリスマスマーケット

12月には大規模なクリスマスマーケットが開催されているガムラスタン。
クリスマスのオーナメントなどを扱うお店も数多く見つけました。

アンティーク雑貨

アンティーク好きにはたまらない!
北欧のヴィンテージ雑貨を扱うお店もそこかしこに、、!!
グフタフスベリ
リサ・ローラン
ロールストランド
アラビア
北欧の名立たるブランドの年代物。
そこそこ値段もするのですが、
一生もののアイテムを見つけられるかもしれません。

長くつ下のピッピ

私がストックホルムで1番目を引いたお土産雑貨が
長くつ下のピッピの雑貨シリーズ。

世界一つよい女の子。長くつ下のピッピ. ピッピという女の子を知っていますか?
スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの作品『長くつ下のピッピ』の主人公で、
長ーいくつ下とぶかぶかの靴を履いて、元気に駆けまわり、どんな困難にも勇敢に立ち向かう
スウェーデンの大人気キッズキャラクターです。
(日本でいうところの ドラえ〇んですね!)

これが、またかわいいんです。
このピッピシリーズを娘たちへのお土産に。

もちろんピッピ以外もかわいいキッズ雑貨がたくさんありました。


街そのものが、雑貨屋のようで
ただの旅行記のようになってしまいました。
本当にガムラスタン、北欧雑貨好きにはたまらないと思います。

最後は、ガムラスタンで見つけた路地裏の写真で締めたいと思います。

みなさんも、ストックホルムに行かれた際は、
ガムラスタン必見です!

このコラムを読んだ人にオススメ